DTMLogic7で楽譜作成
音符をタイで分割する

投稿 | | カテゴリー Logic7で楽譜作成

連符の中やシンコペーションなど、音符をタイで分割したい時は音符の途中(分割したい箇所)に休符を入れる。
挿入する休符はどれでもいいが、小さいものの方が細かく分割する時は便利。

音符の途中に休符を入れる

全音符の二拍目の頭あたりに休符オブジェクトを入れてタイで結ぶ例。

Logic7 スコアウィンドウ › 全音符をタイで分割する例 ▼音符の途中(二拍目の頭あたり)に適当な休符オブジェクトを挿入 ▼

Logic7 スコアウィンドウ › 全音符をタイで分割する例 挿入箇所のタイで分割された

うまくタイにするには、音符の音がちゃんと鳴っている箇所へ入れるのがコツで、「解釈」の設定によって長く表記されているだけの短い音に休符を入れてもうまくはいかない。ちゃんとタイが成立するように音符の音価いっぱいまで実際の音を延ばす必要がある。
細かく分割する時は短い休符の方が便利なようだ。

タイを含めてこの音符をコピーする時は、見えなくなった休符ごとコピーできるように選択範囲に注意する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれないコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)