HTML5タグリファレンス
aside

投稿 | | カテゴリー タグリファレンス, HTML5
HTML5で追加

<aside>要素は、周囲のコンテンツとの関連性が低いことを表すセクションです。
サイドバーや広告、<nav>要素のグループ、<main>要素以外のコンテンツなどに使用することができます。


カテゴリ
フロー・コンテンツ、セクショニング・コンテンツ、パルパブル・コンテンツ
配置場所
フロー・コンテンツが置ける場所。
内容
フロー・コンテンツ。
ただし、<main>要素を除く。
属性
グローバル属性

accesskey, class, contenteditable, data-*, dir, hidden, id, lang, spellcheck, style, tabindex, title, translate

サンプル

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf-8" />
<title>HTML5 › article</title>
</head>
<body>
<h1>HTML5 › article</h1>
<main>
  <article>
    <h2>HTML5のarticle要素のサンプルです。</h2>
    <p>
  article要素は、投稿や記事など、独立した内容であることを表します。
    </p>
    <p>
  ネスト(入れ子)になっている場合は原則として、内部のarticle要素は外のarticle要素の内容に関連があることを意味します。<br />
  例えば、ブログ記事のarticle要素内にあるarticle要素の中のユーザーのコメントは、その記事へのコメントを意味します。
    </p>
    <footer>
      <p>
  <time datetime="1974-08-31">1974年8月31日</time> 
  Posted by デューク東郷
      </p>
    </footer>
    <section id="comment-area">
      <h3>この記事へのコメント</h3>
      <article class="comment">
  <p>G13型トラクター求む。至急連絡されたし!</p>
      </article>
    </section>
  </article>
</main>
<aside>
  <p>
そういえばこの間、久しぶりにウナギ食べました。それにしても高いですねぇ、ウナギ。<br />
自然と生き物は大切にしないといけないですねぇ。
  </p>
</aside>
</body>
</html>