HTML5タグリファレンス
dfn

投稿 | | カテゴリー タグリファレンス, HTML5

<dfn>要素は、最も近い親要素の中で定義の対象となっている用語を表すために使用します。
用語の定義を含む親要素は、段落(<p>)や記述リストのグループ(<dl><dt>)、またはセクションです。
ただし、title属性が指定されている場合はtitle属性の正確な値が定義の対象となります。また、内容がtitle属性が指定された<abbr>要素(略称)のみの場合は、その値が定義対象の用語となります。


カテゴリ
フロー・コンテンツ、フレージング・コンテンツ、パルパブル・コンテンツ
配置場所
フレージング・コンテンツが置ける場所。
内容
フレージング・コンテンツ。
ただし、<dfn>要素を除く(入れ子不可)。
属性
グローバル属性

accesskey, class, contenteditable, data-*, dir, hidden, id, lang, spellcheck, style, tabindex, title, translate

<dfn>要素のtitle属性は特別な意味を持ちます。

サンプル

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf-8" />
<title>HTML5 › dfn</title>
</head>
<body>
<h1>HTML5 › dfn</h1>
<p>
<dfn>DFN要素</dfn>は、最も近い親要素の中で定義の対象となっている用語を表すために使用します。
</p>
</body>
</html>