HTML5タグリファレンス
h1-h6

投稿 | | カテゴリー タグリファレンス, HTML5

<h1> ~ <h6>要素は、文書またはセクションの見出しを表します。
<h>に続く番号によって、一番高いランクh1(大見出し)から一番低いランクh6(小見出し)までが用意されています。
ただし、HTML5ではセクションが導入されたことにより、数字の大きさに関わらず各セクションの見出しとしてマークアップすることが出来るようになりました。
見出しとセクション


カテゴリ
フロー・コンテンツ、ヘディング・コンテンツ、パルパブル・コンテンツ
配置場所
フロー・コンテンツが置ける場所。
内容
フレージング・コンテンツ
属性
グローバル属性

accesskey, class, contenteditable, data-*, dir, hidden, id, lang, spellcheck, style, tabindex, title, translate

サンプル

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf-8" />
<title>HTML5 › h1 - h6</title>
</head>
<body>
<h1>HTML5 › h1 - h6</h1>
<p>
これはHTML5のh1 - h6要素のサンプルです。
</p>
</body>
</html>