HTML5タグリファレンス
kbd

投稿 | | カテゴリー タグリファレンス, HTML5

<kbd>要素は、ユーザーが入力する内容であることを表します。音声コマンドなどの入力を表すために使用することもできますが、主にはキーボード入力の内容を表すために使用されます。<samp>要素の中で使用されている場合は、入力した内容が出力されたものを表します。逆に<kbd>要素の中に<samp>要素がある場合は、メニュー項目の呼び出しなどシステムの出力に基づいた入力を表します。<kbd>要素がネスト(入れ子)されている場合、内側の<kbd>要素はキーそのものか入力のための適切な1セットを表します。


カテゴリ
フロー・コンテンツ、フレージング・コンテンツ、パルパブル・コンテンツ
配置場所
フレージング・コンテンツが置ける場所。
内容
フレージング・コンテンツ
属性
グローバル属性

accesskey, class, contenteditable, data-*, dir, hidden, id, lang, spellcheck, style, tabindex, title, translate

サンプル

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf-8" />
<title>HTML5 › kbd</title>
</head>
<body>
<h1>HTML5 › kbd</h1>
<p>
プリントのショートカットは<kbd><kbd>Command</kbd>+<kbd>P</kbd></kbd>です。
</p>
</body>
</html>