HTML5タグリファレンス
output

投稿 | | カテゴリー タグリファレンス, HTML5
HTML5で追加

<output>要素は、計算結果またはユーザーアクションの結果を表します。for属性に同じ文書内の要素のid属性を指定して、明示的な関係を作成することができます。


カテゴリ
フロー・コンテンツ、フレージング・コンテンツ、インタラクティブ・コンテンツ、パルパブル・コンテンツ
配置場所
フレージング・コンテンツが置ける場所。
内容
フレージング・コンテンツ
属性
for="ID"

計算・出力に使用する要素のid属性を指定します。複数指定する場合は半角スペースで区切って入力します。

form="ID"

関連付ける<form>要素のid属性を指定します。この属性でフォームを指定することで、<form>要素に含まれていなくてもフォームの部品として機能させることができます。

name="名前"

フォーム送信とform.elements APIに使用されるこの要素の名前を指定します。

グローバル属性

accesskey, class, contenteditable, data-*, dir, hidden, id, lang, spellcheck, style, tabindex, title, translate

サンプル

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf-8" />
<title>HTML5 › output</title>
</head>
<body>
<h1>HTML5 › output</h1>
<form onsubmit="return false" oninput="o.value = a.valueAsNumber + b.valueAsNumber">
<input name="a" type="number" step="any"> +
<input name="b" type="number" step="any"> =
<output name="o" for="a b"></output>
</form>
</body>
</html>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれないコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)