HTML5タグリファレンス
rb

投稿 | | カテゴリー タグリファレンス, HTML5

<rb>要素は、<ruby>要素の中でルビの対象をマークアップするために使用します(Ruby base)。<rb>要素自体は何も意味を持ちませんが、親の<ruby>要素は、それが何を表すかを決定するために<rb>要素を使用します。


カテゴリ
なし
配置場所
<ruby>要素の子要素として。
内容
フレージング・コンテンツ
属性
グローバル属性

accesskey, class, contenteditable, data-*, dir, hidden, id, lang, spellcheck, style, tabindex, title, translate

サンプル

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf-8" />
<title>HTML5 › rb</title>
</head>
<body>
<h1>HTML5 › rb</h1>
<p>
ふりがなの「ルビ」は、英国での印刷で注記に用いられていたruby(ルビー)と呼ばれる5.5ポイント<ruby><rb>活</rb><rp>(</rp><rt>かつ</rt><rp>)</rp></ruby><ruby><rb>字</rb>rp><rp>(</rp><rt>じ</rt><rp>)</rp></ruby>を、日本でふりがなに使用したことに由来します。
</p>
</body>
</html>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれないコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)