HTML5タグリファレンス
ruby

投稿 | | カテゴリー タグリファレンス, HTML5
HTML5で追加

<ruby>要素は、ふりがなをふる範囲をマークアップします。ふりがなを入れる<rt>要素(ふりがな)とともに使用します。サポートしないブラウザで漢字とふりがなが隣り合わせで表示されるのを解消するために<rp>要素(ふりがなの括弧)が使用できます。


カテゴリ
フロー・コンテンツ、フレージング・コンテンツ、パルパブル・コンテンツ
配置場所
フレージング・コンテンツが置ける場所。
内容
フレージング・コンテンツに続く<rt>要素、またはフレージング・コンテンツに続く<rp>要素、<rt>要素、<rp>要素のいずれかのパターン。
属性
グローバル属性

accesskey, class, contenteditable, data-*, dir, hidden, id, lang, spellcheck, style, tabindex, title, translate

サンプル

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf-8" />
<title>HTML5 › ruby</title>
</head>
<body>
<h1>HTML5 › ruby</h1>
<p>
ふりがなの「ルビ」は、英国での印刷で注記に用いられていたruby(ルビー)と呼ばれる5.5ポイント<ruby>活<rp>(</rp><rt>かつ</rt><rp>)</rp></ruby><ruby>字<rp>(</rp><rt>じ</rt><rp>)</rp></ruby>を、日本でふりがなに使用したことに由来します。
</p>
</body>
</html>