HTML5タグリファレンス
section

投稿 | | カテゴリー タグリファレンス, HTML5
HTML5で追加

<section>要素は、文書またはアプリケーションの一般的なセクション(章・節・項)を表します。
一般的に、見出しとなる要素(<h1> ~ <h6>)を含むことによって各セクションの文脈のテーマが確認されなければなりません。
その部分だけで内容が完結している記事やコメントなどは<article>要素、スタイルやスクリプトのための便宜上のものは<div>要素を使用することが推奨されます。


カテゴリ
フロー・コンテンツ、セクショニング・コンテンツ、パルパブル・コンテンツ
配置場所
フロー・コンテンツが置ける場所。
内容
フロー・コンテンツ
属性
グローバル属性

accesskey, class, contenteditable, data-*, dir, hidden, id, lang, spellcheck, style, tabindex, title, translate

サンプル

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf-8" />
<title>HTML5 › section</title>
</head>
<body>
<h1>HTML5 › section</h1>
<article>
  <h2>HTML5のsection要素のサンプルです。</h2>
  <p>
section要素は、文書またはアプリケーションの一般的なセクション(章・節・項)を表します。<br>
一般的に、見出しとなる要素(h1 ~ h6)を含むことによって各セクションの文脈のテーマが確認されなければなりません。
  </p>
  <section class="section">
    <h3>他に適切なものがある場合はそちらの要素を使用する</h3>
    <p>
その部分だけで内容が完結している記事やコメントなどはarticle要素、スタイルやスクリプトのための便宜上のものはdiv要素を使用することが推奨されます。
    </p>
  </section>
  <footer>
    <p>
<time datetime="1974-08-31">1974年8月31日</time> 
Posted by デューク東郷
    </p>
  </footer>
  <section id="comment-area">
    <h3>この記事へのコメント</h3>
    <article class="comment">
<p>G13型トラクター求む。至急連絡されたし!</p>
    </article>
  </section>
</article>
</body>
</html>