HTML5タグリファレンス
style

投稿 | | カテゴリー タグリファレンス, HTML5

<style>要素は、HTML文書の中にスタイルシートを埋め込むための要素です。
通常は、デフォルト値のMIMEタイプtext/cssのまま、CSSの記述に用いられます。


カテゴリ
メタデータ・コンテンツ
配置場所
メタデータ・コンテンツが配置可能な場所。
<head>要素内の<noscript>要素の中。
内容
スタイルシート。type属性に依存します。
属性
media="適用メディア"

内容がどのメディアにあてはまるかについて指定します。値は有効なメディアクエリでなければなりません。デフォルト値は「all」です。

<style media="screen and (max-width: 640px)">
body { font-size: 12px; }
</style>
参考:W3C Media Queries
type="MIMEタイプ"

スタイルシートの内容のMIMEタイプを指定します。デフォルト値は「text/css」です。

<style type="text/css">
body { font-size: 12px; }
</style>
グローバル属性

accesskey, class, contenteditable, data-*, dir, hidden, id, lang, spellcheck, style, tabindex, title, translate

サンプル

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>HTML5 › style</title>
<style>
body {
  color: #333;
  background: white;
  font: 12px/1.5 sans-serif;
  margin: 0;
  padding: 0;
  width: 100%;
}
</style>
</head>
<body>
<h1>HTML5 › style</h1>
<p>
これはHTML5のstyle要素のサンプルです。
</p>
</body>
</html>