HTML5タグリファレンス
u

投稿 | | カテゴリー タグリファレンス, HTML5
HTML5で変更

<u>要素は、仕様では「曖昧性はなく、明確に描かれるテキストではない注釈として、テキストの範囲を表す」とされています。例えば、綴りの間違っている単語にラベルを付けたり、中国語テキストで適切な名前(中国語固有の名詞)にラベルを付けたりといった例が示されています。ほとんどの場合は他の要素がより適切であるともされており使う場面は少ないと思われます。プレゼンテーション目的で使用されていたHTML4.01の<u>要素と違い、HTML5では意味的な(セマンティック)要素となっています。


カテゴリ
フロー・コンテンツ、フレージング・コンテンツ、パルパブル・コンテンツ
配置場所
フレージング・コンテンツが置ける場所。
内容
フレージング・コンテンツ
属性
グローバル属性

accesskey, class, contenteditable, data-*, dir, hidden, id, lang, spellcheck, style, tabindex, title, translate