HTMLエンティティ表・変換

HTMLの中では、<>タグのように記号として認識されてしまうために直接記述できない文字があります。これらの文字はSGML文字参照を使って表記します。文字参照には数値でコードを指定する数値文字参照とキーワード(記号の名前など)で指定する文字実体参照があります。

参考:
文字参照 - Wikipedia
Character Entity Reference Chart

HTML 文字実体参照・数値文字参照 変換

文字 → 文字参照

基本的な実体参照

XMLでも使用可能な実体参照。<, >, &はテキストとして直接記述できないため、実体参照を用いて表記します。

文字 文字実体参照 数値文字参照
(10進数)
数値文字参照
(16進数)
説明
& &amp; &#38; &#x00026; AMPERSAND
&記号
< &lt; &#60; &#x0003C; LESS-THAN SIGN
小なり記号
> &gt; &#62; &#x0003E; GREATER-THAN SIGN
大なり記号
" &quot; &#34; &#x00022; QUOTATION MARK
二重引用符
' &apos; &#39; &#x00027; APOSTROPHE
引用符

その他のHTMLエンティティ 一覧表

  1. ISO 8859-1
  2. C0制御文字・基本ラテン文字
  3. 数学記号
  4. 数学用英数字記号
  5. ラテン文字 拡張A
  6. 句読点・約物
  7. ギリシャ文字
  8. キリル文字