WordPress
MW WP Form プラグインのテキストフィールド(input要素)の幅がsize属性で変更できない件

投稿 | | カテゴリー WordPress
MW WP Form プラグインのテキストフィールド(input要素)の幅がsize属性で変更できない件

WordPressに簡単にメールフォームを導入できるMW WP Formプラグインで、ショートコードによって書き出されたinput[type="text"]要素が、デフォルトのサイズ属性のためにCSSで幅の設定ができない問題の対策メモです。

MW WP Form — WordPress プラグイン

MW WP Formのフォーム編集画面で入力項目を作る時に、一行テキストの入力フィールドにサイズ属性を設定しないままでいると勝手にデフォルト値で属性が追加されてしまいます。

WordPress Plugin 'MW WP Form' フォーム編集画面

WordPress Plugin 'MW WP Form' 一行テキストの入力フィールド作成
WordPress Plugin 'MW WP Form' テキストフィールドにサイズ属性が付加される
テキストフィールドに指定してないはずのサイズ属性がデフォルト値で付加される【MW WP Form】

サイズ属性のあるテキストフィールドinput[size=文字数]は、スタイルシートで幅設定してもうまく反映させることができなくなるので無いに越したことはありません。MW WP Formはカスタマイズ性も高く、自分でメールフォーム作れるような人間でも便利に感じる良いプラグインだと思うんで、今後のバージョンアップによる改善を期待したいところです。

サイズ属性を完全に消すのを考えるのはとてもメンドイので、とりあえずの対策として「属性に"0"を指定する」ようにします。無効な属性値"0"にすることで、サイズ属性を無視させてスタイルシートで幅設定できるようにします。

WordPress Plugin 'MW WP Form' 一行テキストの入力フィールド作成
WordPress Plugin 'MW WP Form' テキストフィールドにサイズ属性が付加される
サイズ属性に”0″を指定してCSSによる幅設定ができるようにする【MW WP Form】

ついでに、自動で挿入されるCSSを除去する

フォームを設置したページに勝手に差し込まれるスタイルシートもいらないので吐き出さないようにしました。カスタマイズ性が高く、自分でフォームのHTMLとCSSを賄えるので、無駄なものは省いてスッキリしたいのです。

フォームのページに挿入されるCSSはmw-wp-formという名前でキューされて挿入されているので、作者さんのマニュアルページを参考にテーマ内のfunction.phpにキャンセルするためのフックを追加しました。add_actionの第一引数は'mwform_enqueue_scripts_mw-wp-form-xxx''xxx'の部分はフォーム識別子)としてwp_dequeue_style()でキューを無かったことにします。

// フォーム識別子が1032の場合の例
add_action( 'mwform_enqueue_scripts_mw-wp-form-1032', function () {
  wp_dequeue_style('mw-wp-form');
} );
mwform_enqueue_scripts_mw-wp-form-xxx | MW WP Form

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれないコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)