HTML5タグリファレンス
base

投稿 | | カテゴリー タグリファレンス, HTML5

<base>要素は、文書内のリンクや画像などの相対URLの基準とターゲットウィンドウの指定をします。href属性またはtarget属性のいずれか、または両方を指定する必要があります。


カテゴリ
メタデータ・コンテンツ
配置場所
<head>要素の中に1つだけ配置。
内容
なし(空要素)
属性
href="URL"

相対URLの基準となるURLを指定します。

<base href="//blog.emwai.jp/html5/_">
target="ウィンドウ名|キーワード"

文書内のリンク先、フォームの送信先を表示させるウィンドウ名、または以下のキーワードを指定します。

_blank新しいウィンドウ
_self現在のウィンドウ
_parent親ウィンドウ、ウィンドウまたは許可が無ければ現在のウィンドウ
_top最上位のウィンドウ、ウィンドウまたは許可が無ければ現在のウィンドウ
<base href="//blog.emwai.jp/html5/_" target="_parent">
グローバル属性

accesskey, class, contenteditable, data-*, dir, hidden, id, lang, spellcheck, style, tabindex, title, translate

サンプル

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8" target="_blank">
<base href="//blog.emwai.jp/">
<title>HTML5 › base</title>
</head>
<body>
<h1>HTML5 › base</h1>
<p>
<a href="./about/">このサイトについて</a><br>
このリンクはそのままでは同じ階層の「about」ディレクトリを指し示しますが、base要素で基準が変更されているため「//blog.emwai.jp/about/」へ移動します。
</p>
</body>
</html>