HTML5HTML5 タグリファレンス

iframe

<iframe>要素は、文書の中に別の文書を埋め込むインライン・フレームを表示します。

カテゴリ
フロー・コンテンツ、フレージング・コンテンツ、埋め込みコンテンツ、インタラクティブ・コンテンツ、パルパブル・コンテンツ
配置場所
埋め込みコンテンツが置ける場所。
内容
テキスト
属性
src="URL"
インラインフレームに表示するページのURLを指定します。
srcdoc="HTMLソース" HTML5で追加
インラインフレームに表示するページのソースを直接指定します。
name="名前"
target属性で指定できるようにするための名前(browsing context name)を指定します。
sandbox[="セキュリティ規則"] HTML5で追加
属性のセットにより、インラインフレーム内のコンテンツに対してセキュリティ上の制限をかけます。個別の機能を有効にする場合はキーワードを半角スペースで区切って指定します。
allow-formsフォームを有効にする
allow-pointer-lockPointer Lock APIを有効にする
allow-popupswindow.open() などのポップアップを許可する
allow-same-origin同一オリジン(ドメイン)として扱う
allow-scriptsスクリプトを許可する
allow-top-navigation一番上のウィンドウへのtargetの指定を許可する
<iframe sandbox="allow-forms allow-popups allow-same-origin allow-scripts">
width=""
インラインフレームの幅をピクセル数で指定します。
height="高さ"
インラインフレームの高さをピクセル数で指定します。
グローバル属性

サンプル

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf-8" />
<title>HTML5 › iframe</title>
</head>
<body>
<h1>HTML5 › iframe</h1>
<iframe src="./iframe.html" width="500" height="300" sandbox></iframe>
</body>
</html>