タグ「インタラクティブ・コンテンツ」の付いた記事

video

<video>要素は、ビデオやムービー、キャプションを含むオーディオファイルの再生に使用します。 <video>要素に対応しているブラウザでは、要素の内容は表示されません。内容には、<video>要素に対応していない古いブラウザのためのコンテンツを入れることができま … 続きを読む

audio

<audio>要素は、音声データ(サウンドまたはオーディオストリーム)を再生するために使用します。 <audio>要素に対応しているブラウザでは、要素の内容は表示されません。内容には、<audio>要素に対応していない古いブラウザのためのコンテンツを入れることができ … 続きを読む

keygen

<keygen>要素は、公開鍵暗号の公開鍵と秘密鍵の対を生成するキーペアジェネレータコントロールを表します。コントロールのフォームが送信されると、秘密鍵がローカル環境に保存され、公開鍵がサーバに送られます。 カテゴリ フロー・コンテンツ、フレージング・ … 続きを読む

textarea

<textarea>要素は、複数行のプレーンテキストの入力フィールドを表します。ユーザーエージェント(ブラウザ)は、フィールド内のテキストの編集、挿入、削除を許可します。改行はLF(U+000A)です。ユーザーによる変更に制約を設定する場合はdisabled属性やreadonly属性を使用します … 続きを読む

select

<select>要素は、一連の項目の中から選択するためのコントロール(メニューまたはリストボックス)を表します。各項目は、<option>要素がひとつの選択肢を表します。 カテゴリ フロー・コンテンツ、フレージング・コンテンツ、インタラクティブ・コンテ … 続きを読む

button

<button>要素は、type属性の値によって、フォーム送信ボタン、フォームのリセットボタン、汎用ボタンになります。<input>要素のボタンと違って、value属性ではなく内容がボタンのラベルとして表示されます。 カテゴリ フロー・コンテンツ、フレ … 続きを読む

label

<label>要素は、ユーザインタフェース(フォーム部品)のキャプションを表します。キャプションは、ラベルの対照となる要素のid属性をfor属性で指定するか、<label>要素の内容として含めることによって使用します。 <label>要素をキャプションとして使用でき … 続きを読む

img

<img>要素は、イメージを表します。src属性で指定されたURLの画像を表示します。画像の表示や読み込みが無効、または処理できない環境のための代替テキストをalt属性に指定します。 カテゴリ フロー・コンテンツ、フレージング・コンテンツ、埋め込みコン … 続きを読む

object

<object>要素は、画像や動画などの外部リソースを、タイプに応じたプラグインによって処理・表示するために使用します。内容にはプラグインへのパラメータの<param>要素のほか、コンテンツを扱えない環境向けの代替コンテンツを配置します。data属性またはtype属性、あるいはその両方がセットさ … 続きを読む

embed

<embed>要素は、プラグインを要するデータを埋め込むために使用します。src属性またはtype属性、あるいはその両方がセットされている必要があります。代わりに<object>要素を使用して同等の機能を提供することができます。 カテゴリ フロー・コン … 続きを読む