タグ「パルパブル・コンテンツ」の付いた記事

HTML5のfigure要素を使う

HTML5で書くようになると、セマンティック(意味的)な文書構造にしたいと思って新しい要素をどんどん使いたくなってきます。ボクもちょっと前まではもう「<div>のことキライなの?」ってくらい今までのXHTMLを書き換えたりしてました。間違って使うことも多かった反省も踏まえつつ、<figure>要 … 続きを読む

table

<table>要素は、子要素によってタイトル、グリッドを形成する列と行、セルの構成を持つ表形式のデータを表します。各セルは重複することなくそのグリッドをカバーしていなくてはいけません。 基本的に、ページレイアウトのために<table>要素を使用することはできません。 … 続きを読む

img

<img>要素は、イメージを表します。src属性で指定されたURLの画像を表示します。画像の表示や読み込みが無効、または処理できない環境のための代替テキストをalt属性に指定します。 カテゴリ フロー・コンテンツ、フレージング・コンテンツ、埋め込みコン … 続きを読む

map

<map>要素は、usemap属性を持つ<img>要素や<object>要素と一緒にイメージマップを定義します。ユーザーの操作に反応する領域は、要素内のや<area>要素で行います。イメージマップ名を指定するname属性は必須です。 カテゴリ フロー・ … 続きを読む

form

<form>要素は、データを送信したり値の編集が可能なフォーム関連要素の集合を表します。 カテゴリ フロー・コンテンツ、パルパブル・コンテンツ 配置場所 入れ子を除いたフロー・コンテンツが配置可能な場所。 内容 フレ … 続きを読む

object

<object>要素は、画像や動画などの外部リソースを、タイプに応じたプラグインによって処理・表示するために使用します。内容にはプラグインへのパラメータの<param>要素のほか、コンテンツを扱えない環境向けの代替コンテンツを配置します。data属性またはtype属性、あるいはその両方がセットさ … 続きを読む

embed

<embed>要素は、プラグインを要するデータを埋め込むために使用します。src属性またはtype属性、あるいはその両方がセットされている必要があります。代わりに<object>要素を使用して同等の機能を提供することができます。 カテゴリ フロー・コン … 続きを読む

small

<small>要素は、スモールプリント(細かい字で表示されることの多い内容)のようなサイドコメントを表します。スモールプリントは通常、免責事項や注意事項、法的規制または著作権などの表記を指します。<small>要素は、<em>要素による強調や<strong>要素の重要性を低下させません。強調また … 続きを読む

ins

<ins>要素は、後から追加された内容であることを表します。 カテゴリ フロー・コンテンツ、フレージング・コンテンツ、パルパブル・コンテンツ 配置場所 フレージング・コンテンツが置ける場所。 内容 親要素に入れられる … 続きを読む

s

<s>要素は、正確ではなくなった、または関連がなくなった内容を表します。文書から削除されたものなど<del>要素が適切と思われる内容はマークアップしてはいけません。 カテゴリ フロー・コンテンツ、フレージング・コンテンツ、パルパブル・コンテンツ … 続きを読む