DTMLogic7で楽譜作成
休符を混ぜた連符をつくる

投稿 | | カテゴリー Logic7で楽譜作成
休符を混ぜた連符

Logicで連符を作る時は、連符数と音符の数が一致しないといけない。
クオンタイズをかけなおしたり音符の間に休符が混じっていると連符がうまく表記されなかったり、手動で連符にしてもダイアログが出て変更できない時がある。 こういった場合は連符数と音符・休符のつじつまが合うように、音価に見合った休符オブジェクトを手動で挿入する。

Logic7 スコアウィンドウ › 連符パレット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれないコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)